To Tomorrow

便利で楽しいネットサーフ?ウソと間違いの氾濫するネット。油断も隙もないですねぇ。。素人のたあい無い間違いもあるし、故意に社会を混乱させようと工作している悪い人たちもいます。カウンセラー記事など要注意!何でも鵜呑みにしてはいけないです。そして私たちは発言の際はできるだけ、確信あるのかないのか、出所はどこなのか、空想なのか意見なのか事実なのかを明示したいと思います。

香油は人類の最初の薬

久しぶりに香油に目覚めて購入前のお勉強しました。

友人に薦められて、断続的にではありますけど私は Young Living のものを10年以上は使っています。セラピー・グレードの香油です。

とくに薬効を期待したい場合はセラピー・グレードの保証つきを確認して安心して使いたいですね。香油をあなどると危険です。使用上の注意はよく守りましょう。

 

香油は人類最初の薬なのですね。ツタンカーメンのピラミッドの内装の壁に香油の配合が記されているそうです。聖書にも香油は何度も出てきます。キリスト生誕に贈られたのも香油のフランキンセンスとミルラでした。

 

香油と言ってもアロマセラピーだけとは限らず、その殺菌力もどの香油にもあるのですね。ティートゥリーも香油の一種というのも納得しました。アロマセラピーとは…やっぱり、ちょっと違う気がしますけど?

 

今回購入したひとつもアロマセラピーとはちょっと異質な Relieve It

深層部の痛みにというので、凝りや筋違えなどの痛みの緩和に期待しました。もう長年の慢性なので…難しいとは思いますが。。

スプルース(常緑針葉樹)、黒コショウ、ヒソップ(ミントの一種)、ペパーミントのブレンドで、スースーする感じはなく、香りも穏やか。さわやかな香りです。たしかに深層部まで染みて奥から凝りをほぐしてくれている気もします。しばらく試して様子を見ます。首、肩、腕、腰などあちこちにぬってますが悪影響は少なくともまだみていません。タイガーバームにも混ぜてみました。

手の小さな傷には染みてちょっと痛かったです。オリーブオイルをぬって治まりました。

周波数が低めの56MHzとあるので、Valorが売り切れの今、代わりにならないかなと思って、試しに…というか気休め?(笑)ほかの香油を使う前にこれを使っています。

人体の周波数が65MHz前後(脳は72~90MHz)だそうで、周波数の高いスピリチュアルな香油を使う前には低い香油を使って上げておくのが効果的なんだとか。Valorは低くて47MHzなんですね。(※この数値は再現不可能で、本当に目安程度ということです)

 

ちなみに Panaway はウインターグリーン、ヘリクリサム、クローブ、ペパーミントのブレンドでスースーしますが、これは筋肉より骨の痛み用だそうです。周波数は112MHzと高いです。お値段も…とても…。